♪愛犬との楽しい日々を形に残したい

♪ 愛犬が大好きな家族へのサプライズプレゼントをしたい

♪ 愛犬ロスを乗り越えられるか今から心配

愛犬と日々を営んでいる中で、そんな気持ちになったことはありませんか?
そんな方に!これまで30件以上の愛犬アートを担当してきたワンズクルー・小林美奈子から愛犬オーダーメイド企画をご提案差し上げます!

事例1 お父様からお嬢様へのサプライズプレゼント

△アーティスト・佐藤舞花による油絵(上 油絵、下 参考写真)

愛犬想いのお嬢様が海外留学される際、空港でサプライズプレゼントとして
愛犬の油絵をお贈りしたいという、お父様からの素敵なご依頼♪

上のお写真はお嬢様が撮影したもの。リラックスした表情で、レンズを通してお嬢様に何かを語りかけているようです。お父様からのリクエストで頭の上にのせられたおもちゃは、お嬢様がプレゼントした愛犬お気に入りのイルカのマスコット。

ブランケットに隠れた目の表現は、お父様からいただいた100枚を超える愛犬の画像を元に、アーティスト・佐藤舞花さんが描きました。構図は、ご自宅で寛いでいる愛犬とお嬢様が見つめっているに仕上がりに。

作品は無事お嬢様と一緒に海外へ旅立ち、
お嬢様の滞在先で安らぎのひと時に元気の源となってくださっているそうです。

▷佐藤舞花さんへ愛犬オーダーメイド絵画をご依頼されたい方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください♪

お問い合わせフォーム

事例2フレンチブルドッグ  チャンクくん

△アーティスト・Okiyonによる紙を重ねたコラージュ作品

犬種やモデルの性格から犬を人間的な世界観で描くアーティスト・Okiyon。

アーティストへ絵のオファーを出す前に、ワンズクルー・小林にてお客様のご要望やイメージを丁寧にお伺いする「ヒアリング」を行わせていただくのが「ウチの子アートになる」の特徴の一つです。

ヒアリングを通じてお客様に教えていただいた「寡黙で貫禄がありやさしい我が子です」という情報とモデルの表情からイマジネーションして帽子を被った人間味のあるクールで渋めなベテラン刑事を表現。モデルの表情から俳優・地井武男さんの面影を感じ、インスパイアを受け描かれたとのことです。この作品は、お客様へお渡しする前 に展示会にて発表させていただいたのですが、アートファンのお客様方からも特に高い評価 をいただいた作品です。

アーティストを通じて新たな魅力が引き出されたチャンクくん。

残念ながら、この作品が完成し展示会場に届いた日、チャンクくんは虹の橋を渡ってしまいました。その日 展示会場にお越し下さったお客様がチャンクくんの絵を涙ながらにご高覧いただけたこと、不思議な運命の交錯と深いご縁を感じます。

▷Okiyonさんへ愛犬オーダーメイド絵画をご依頼されたい方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください♪

お問い合わせフォーム

事例3 家族との絆 アメリカンコッカースパニエル アナバスちゃん

△アーティスト・Suisuiによる日本画

日本画家・Suisuiさんの個展会場にご来場くださったお客様が、我が子の姿を映したような日本画の作品群に心打たれ、愛犬のオーダーメイドのご依頼をくださいました。

幼い頃に患った病から視力、聴力を失ってしまった愛犬。

一緒に病に立ち向かい歩んできた日々を想い、これから先いつまでもこの愛しい我が子の姿を絵として残しておきたい。そんな想いとともに、ヒアリングを通じて教えていただいた、飼い主さんのサポートによりお家では「我が家のお姫様なんです」とのお話にも胸あたたまります。

それらのエピソードを作家Suisuiさんは視力、聴力を失った愛犬が鼻先でその存在を感じ取れる「花びら」を、飼い主様のたくさんの「愛」に見立てた日本画として表現されました。

愛犬とご家族が共に紡いできた、たくさんの思い出や楽しい出来事。
そのひとつひとつを愛犬が静かな感謝と共に受けとめているようです。

▷Suisuiさんへ愛犬オーダーメイド絵画をご依頼されたい方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください♪

お問い合わせフォーム

事例4 ウェルッシュコーギー ヤックル君

 

△アーティスト・古河博章による、色鉛筆と蛍光ペンを組み合わせた作品

クリスマスプレゼントとして、虹の橋を渡った愛犬が大好きだったご家族へ画を贈りたい。そんな奥様の想いから、本作のオーダーメイド案件は始まりました。奥様とのヒアリングを通じて、もう随分前に亡くなった愛犬への想いが今も癒えずにいる、子供達も愛犬と成長をともにし、家族の要ともいえる存在だったというお話を伺いました。

ご主人様が今も営まれているお店の看板犬として大活躍していた愛犬。
いつもご主人の仕事ぶりを写真のような姿で見守っていたそうです。

本作を担当した古河博章さんにそれらのエピソードをお伝えし完成したのが本作でした。

バイクのホィールにあごをのせて、じっと見つめる今はなき愛犬の姿を、絵を通してご覧になるご家族。
それぞれの想いが本作を通じて繋がるような、暖かな心地が広がる思い出深い作品に仕上がりました。

*お客様からのお声
リビングに絵を飾ってからの感想ですが
すっかり馴染んでおります。笑
写真と違って、すこし客観的に、、、眺めることができます。
実物の愛犬と同じような温もりを絵から感じます
ワンズクルーさんが、私たちからたくさんのエピソードを引き出し、古河さんがそれを引き継いで、想いを込めて作成してくださったおかげです。
ずっと大切にします。ありがとうございました。

▷古河博章さんへ愛犬オーダーメイド絵画をご依頼されたい方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください♪

お問い合わせフォーム

事例5 PARFIDAさん(パルフィーダ)ジャックラッセルテリア まあさちゃん

 

△アーティスト・PARFIDAによるペン画

愛犬の16歳の誕生日記念にいただいたオーダメイドのご依頼。
飼い主様は「大切な愛犬の姿を、何かしらのの形に残しておきたい」と、ずっとお考えだったそうです。

ウチの子アートになるの展示イベント会場にアーティストが滞在している際、愛犬と共に飼い主様がお越しくださったことで、アーティストに愛犬と対面していたき、またその後のヒアリングを通じ微細な性格や表情の情報を吸い上げ、本作をご制作いただきました。

*お客様からのお言葉

こんばんは。
先日はお時間を作っていただきありがとうございました。
お会いして肖像画をいただけてとても嬉しかったです。

イキイキと可愛く描いていただいた愛犬・まあさを何度も見ては感激している毎日です。
素敵な企画を本当にありがとうございました。

先日帰宅後、肖像画をどこに飾ろうかとても悩みましたがリビングとダイニングの間の壁面で皆が毎日必ず通り見られる場所に決めました!
見る度に笑顔になり幸せな気分になるステキな作品💕

今回いただけたご縁に本当に感謝いたしております。

大切な宝物。
ずっと大事にします🍀
ありがとうございます!

▷PARFIDAさんへ愛犬オーダーメイド絵画をご依頼されたい方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください♪

お問い合わせフォーム

◆オーダーメイド対応アーティスト
◆佐藤舞花

経歴
2020年3月多摩美術大学 絵画学科 油画専攻 卒業

私は普段、愛犬であるキャバリアの「ミント」をモチーフに絵を描いています。今までに平面的なイラストから立体作品まで、さまざまな方法で愛犬の作品を制作してきました。
その中で、実際の姿を描き写す表現が最も「ウチの子」と向き合うことができると感じ、今の作風になりました。愛犬に留まらず、わんちゃん全般やペットの存在についてなど、視野を広げた活動をしていきたいと思います。

・佐藤舞花 作 愛犬オーダーメイド作品

 

▷佐藤舞花さんへ愛犬オーダーメイド絵画をご依頼されたい方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください♪

お問い合わせフォーム

◆Okiyon(オキヨン)

経歴

多摩美術大学絵画科油画専攻卒業
社会人・育児期間を経て5年前から本格的に制作活動開始。
絵画造形教室「こどもアトリエぱれっと」を主宰をしながら
自身もコラージュ作品をメインに制作活動中。

(コンセプト)
犬は私の幼少の頃から常に身近にいる存在でした。
言葉が通じなくても表情や行動で意思の疎通ができることに
私にとっては他動物とは違う存在を感じておりました。
「人間」と「犬」というそれぞれの動物としての垣根を超えるこの関係を
自分なりに新たな形で表現したいと感じ、犬を人間にもみえるような肖像画作品を
一昨年より制作し個展などで発表してまいりました。モデルの見た目、性格、表情などから私のイマジネーションで職種設定をつけて人間のように描いて制作しております。ご覧になる方が身近な「人」に例えながら作品を楽しんで頂ければと思います。
また私の作品はモチーフにあわせて紙素材を変えてコラージュして描き込んでおりますので画で素材の面白さも感じて頂ければと思います。

・Okiyon 作 犬モチーフ作品

▷Okiyonさんへ愛犬オーダーメイド絵画をご依頼されたい方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください♪

お問い合わせフォーム

◆Suisui

 

人類の友である犬の姿を借りて、命とその記憶や繋がりをテーマに岩絵の具で制作しています。

誰かとともに過ごした日々はやがて過ぎ去りますが、けして消えることなく自分の一部となって生き続けるように思います。

制作で使用している岩絵の具は、鉱石や金属を細かく砕いた粉で色がとても美しく、同じ絵でも1日を通した生活の中で見ていると、朝、昼、夜、照明のライトの光などによって見せてくれる表情が異なり、はっと命を感じる瞬間があります。

・Suisui 作 犬モチーフ作品

▷Suisuiさんへ愛犬オーダーメイド絵画をご依頼されたい方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください♪

お問い合わせフォーム

1990 兵庫県生まれ
2016 女子美術大学芸術学部美術学科日本画専攻 卒業
兵庫県在住東京のギャラリーを中心に国内外で作品発表をしている

-個展-
2019      「Swaying boundary」f.e.i art gallery

「For good and all」GALLERY ART POINT

-アートフェア-
2019      「Affordable Art Fair Hong Kong 2019」
Hong Kong Convention and Exhibition Center
-グループ展-
2019   「構想からの具現化vol.2」f.e.i art gallery
「MIGNON COSMO」MAISON D’ART GINZA
「サンクスの会」画廊宮坂(’16~毎年)
2018  「GINZA AWARD VOL.1 12 Winners Exhibition」GALLERY MASON D’ART
「ウチの子アートになる」Picaresque gallery
2017  「けだものだもの展」FEI ART MUSEUM YOKOHAMA
「女子美術大学同窓会大阪・兵庫支部合同展」KIITO
2016  「女子美術大学卒業・修了制作展」 女子美術大学相模原キャンパス
「東京五美術大学連合卒業・修了制作展」 国立新美術館
他、グループ展多数

◆古河博章

経歴
色鉛筆と蛍光ペンを組み合わせたオリジナル技法を特徴とする千葉県在住の画家。Art Mall スタッフ。月光荘画材店色鉛筆ワークショップ講師。個展をこれまで、銀座、佐原、亀有、日本橋などで行う。近年は使う画材の数をさらに飛躍的に伸ばし、五感などの感覚を各画材に託し、多層的に組み合わせる手法を展開中。

・古河博章 作 犬モチーフ作品

▷古河博章さんへ愛犬オーダーメイド絵画をご依頼されたい方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください♪

お問い合わせフォーム

1980年:埼玉県生まれ。
1985年〜1990年:アメリカ合衆国のミシガン州およびニュージャージー州にて小学校時代を過ごす。色彩感覚はそのときの生活体験がベースとなる。
1995年:高校の美術部に入り、絵を本格的に描き始める。
2003年:立教大学文学部英米文学科比較文芸思想コース卒業。
2005年〜現在:美術館、博物館関係のアルバイトを多数の館で行い、現在も継続中。美術に身近に触れる環境で感覚を養う。
2012年〜現在:受注作品制作多数。
2012年〜現在:月光荘画材店色鉛筆ワークショップ講師。
2017年:佐原で主催したワークショップが、NHK「ひるまえほっと」にて、事前取材、放映される。
2018年〜現在:ギャラリーArt Mall スタッフ。
2019年:画材メーカーターレンスの季刊誌「ターレンスクラブ」に、特集取材記事掲載。

(個展歴)

2010年〜2015年:銀座の月光荘画材店にて初個展。以後2015年まで同店に5回個展を行う。
2011年〜2016年:千葉県佐原町並み交流館にて、「色鉛筆で描く佐原の町並み」シリーズの企画個展を、2016年までに5回行う。
2015年:亀有のGallery Barco にて、企画個展を行う。
2018年〜2020年:日本橋三越前のギャラリーArt Mallにて、企画個展を3回行う

(出品、入選)

2013年:アメリカ、カリフォルニア州の「サンマテオ・カウンティ・フェア」に出品。
2014年:国立新美術館の、「Heart Art 2014」に入選。
2015年、2016年:「池袋アートギャザリングにこの2年入選。
2010年〜2018年:月光荘画材店主催の公募展、
「ムーンライト展」にこの間毎年入選。
2019年:Art Mall 「アートアクアモール展2019」、Picaresque Gallery 「ウチの子アートになる展2019」などに出品

◆PARFIDA

長崎県佐世保市生まれ
女子美術大学 芸術学部 造形計画専攻
デザイン科 グラフィックコース卒業

アパレルメーカーやアクセサリーブランドのデザイナーを経て独立後『STELLA BLUE』という屋号でフリーのグラフィックデザイナーとして活動中。

大手メーカーのパッケージデザインや、オリジナルブランド『PARFIDA』の商品デザインを手掛ける他、百貨店・ペットショップ・ドッグカフェ等でペット似顔絵のオーダー会を多数開催している。

幼い頃から動物をこよなく愛し、
愛玩動物飼養管理士の資格を取得後、ペット業界での職務経歴も有り

写真をただ写実的に模写するのではなく、その子の性格や飼い主さまのお好みに合わせてレトロでアンティークな雰囲気やアニメっぽい可愛らしい雰囲気、シャープでかっこいい雰囲気などアレンジして描くのが特徴。

・PARFIDA 作 犬モチーフ作品

 

▷PARFIDAさんへ愛犬オーダーメイド絵画をご依頼されたい方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください♪

お問い合わせフォーム


.
.

小林美奈子 プロフィール

店舗デザイン、マンションの住戸設計を経て1998年に独立。
住宅を中心に200件を越えるこだわりの住まいをデザインしてきました。

「愛犬との快適な暮らし」をテーマにした住宅や愛犬用家具デザインを得意としています。

小林家の愛犬「ひめと」が12才の時肝臓を悪くして病院通いが始まりました。
「この子がいなくなってしまったらどうしょう。」この子を亡くしたら・・・と思うと、いても経ってもいられず、不安な日々をすごしていました。この子と一緒に生きてきたあかしとして何かをカタチに残こしておきたい。この子のおかげで友人、家族との新しい絆が生まれました。素敵な体験と沢山の思い出をもたらしてくれた大切な我が子。

「愛犬の肖像画」はウチの子への慈しみと感謝の気持ちをこめて作家さんとつくりあげるオリジナルアートです。作品を受け取ったとき、鳥肌がたつほど感激いたしました。部屋に飾り毎日を過ごすことでアートの素晴らしさを体感しました。

皆さんが愛犬とともにいつまでも元気で心穏やかに暮らせるように微力ながらお手伝いさせていただければ幸いです。愛犬との暮らし、アートのある暮らしは経験した人にしかわからないこの上ない幸せな日々が訪れるはずです。

本企画についてもっと詳しく知りたい方、愛犬のオーダーメイド絵画のお見積りをお取りになりたい方はコチラ!

ウチの子アートになる!公式ホームページ

「ウチの子アートになる」のサイトへようこそ!

お見積もり依頼の方

お問い合わせフォーム